登校

毎晩、毎朝、泣きながら学校に行かない…と

言う息子をなだめながら、登校する時にはいつも一緒に学校まで行くようになりました。

校門前に着くと、 足が止まりまた泣き出してしまう…校門に立っている先生達は知らん顔…。

私まで泣きたくなる思いを何度もしました。

小学校てこんな所なんや…

誰も助けてくれないんや…

 

この時には、正直学校への不信感はマックス‼️

先生達はみんな怖い。まわりに知ってる人も居ない…。

そこで、私は引っ越したマンションで知り合う子供達に声をかけ始めました。

「何年生⁉️この子1年生やねん。よろしくね」

そうこうしていたら、登校する時に近所の1年生の数名が私と息子と一緒に学校に行ってくれようになりました。

一緒に行ってる子供達とはすぐに仲良くなれて、息子も少しずつ顔見知りの友達を作っていく事ができました。

気付けば私はいつも5〜7人を引き連れて毎朝一緒に登校するようになってました‼️

 

ここで、私は小学校にたくさんの疑問点を持つようになりました。

まず、こんなに困っているけれど、担任の先生は自分の事でいっぱいいっぱいで相談しにくい…だからと言って他に相談できる先生も居ない…。うちは1人っ子で引っ越したばかりで知り合いも居なくて、小学校の事が全くわからない…

こんなんで、いいのか⁉️小学校‼️