個人懇談

息子が小学校に入ってから、仕事しながら引っ越しの片付け、飼ってるワンちゃんの足の手術、息子の登校渋り…目まぐるしく忙しかったけど、なんとか勢いで頑張っていました。

でも旦那との喧嘩が多くなり、朝から泣く息子を見て「情けない…」と旦那が怒る→私はさらに旦那に切れる→息子が更に泣く…まさに悪循環…

そんなときにやってきた個人懇談‼️

旦那には「しっかり話ししてこい‼️」と言われ「臨むところじゃ‼️」の勢いで「会議で話し会います」の先生と闘うつもりで行ってきました。

さすがに先生も私が何を話したいかは、わかっていたようで、成績の話しはそこそこに私からの質問へと話がうつりました。

先生が忙しそうでなかなか相談できない事、このまま夏休みに入ったら不登校になってしまうのではないかと心配な事、毎晩毎朝泣く息子に親としてどうしてあげたらいいかわからない事…溢れ出すように素直に自分の気持ちを話しました。先生の答えはありきたりだったけど、ひとつひとつきちんと答えてくれて「嫌がっても、学校には連れて来て下さい。休むと休みグセがついてしまうかもしれません。学校に来てくれれば、あとはなんとかしますから」て言ってくれました。その言葉だけで、少し安心する事ができました。


その時、先生に勝手に不信感を持ち自分の殻に閉じこもっていたのは、息子だけじゃなく、私も同じだったんじゃないかな…と少し反省しました。まだ先生を信頼できるほどではありませんでしたが、私まで気持ちを閉ざして先生と接するのはやめようと感じた個人懇談となりました。

 

そして家に帰ってから…

そう言えば先生、会議で話し会った結果は⁉️