悩んでるお母さん

引っ越したマンションには息子と同じ小学校に通う子が何人か居て、息子は1歳年上の男の子(当2年生)と友達になりました。その子のお母さんは知らなかったけれど、うちによく遊びに来るようになり、私にもよく話をする人懐っこい男の子でした。

 

でもよく遊んでる途中に、算盤に行く、スイミングに行く、塾に行く…と帰って行ってました。今の子は、習い事多くて大変なんやな〜

うちは小学校にも慣れてないから、習い事など遠い夢やな…なんて思っていました。

 

そんなある日、インターホンがなりその子のお母さんがうちに来て「いつもお世話になってすみません…」と挨拶に来られました。

「こちらこそ、仲良くして頂いて…」と普通の会話が終わる頃、突然そのお母さんが泣き出してしまい…子育てに悩んでいる…とうちあけ始めたのです。

正直、初対面で突然泣くなんて相当悩まれていたんだろうか…とビックリでした。

 

それから、そのお母さんのお話をよく聞くようになり、大きな子育てについての悩みを持っている事を知りました。子供が習い事が多いのは、お母さんが子供とどう接していいかわからないから、そして、子供がどこかでトラブルを起こしたりしないように…と毎日のように学校から帰って習い事に行かせていたそうです。

 

こんな近くで、そんなに大きな悩みを持ったお母さんがいるなんて思いもしなかったし、また子供も大きな寂しさを持っている事に気付いて、 何とかしてあげたい…と思いながら結局何もできる事がなくて。