3学期…

2学期の最後に個人懇談があり、成績などの話しが終わった後に先生に息子の出来事を話したら「そうですか…今日そのお話が聞けて本当に良かったです。」と先生も予想外の事に少し喜んでくれていたようでした。

不信感から入ってしまった担任の先生でしたが、校門で泣いてる息子をまだ私服のままの姿で連れて行ってくれたり、泣き叫び逃げようとする息子を捕まえながら私に帰るように促してくれたり…登校時には本当に迷惑をかけてしまっていました…。

先生の全てを認められない思いがあるけど、

でもやはりたくさんお世話になった。

 

そして3学期。登校渋りはほぼなくなりかけ、

ようやく担任の先生にも親子で慣れてきた。

でもこの1年、学校に行く事を目標にしていたから、勉強の事はほぼスルーしていた…。

そして1年のまとめのテストの点数が…

30点台…1年生の勉強でどうしらこんな点数が取れるの⁉️ とちょっとビビりましたが、まだ私も教えれるし大丈夫大丈夫〜と思ってやり過ごしました💦

 

そして1年生の終業式の何日か前に担任の先生が転任される事が発表され、クラスに着いていた支援級の先生、たまにお世話になっていた養護室の先生の転任も…

 

え〜‼️知ってる先生また誰も居なくなるやん‼️

 

( ̄∇ ̄)( ̄∇ ̄)

 

なんだか不安…