いざ、2年生‼️

始業式の次の日…

クラスメイトも変わり、担任の先生も変わり、

おまけに学校へ行っても知ってる先生は居ない…て事で、早速「学校行きたくない…」と

泣き出しました…やっぱりね、だよね…

でも、また頑張って学校行こうね…

 

てことで、まずは玄関で「とりあえず学校まで行ってみようね…」と声をかける。すると「そんな事言うて学校に行かせるんや‼️」と怒りだす…「1年生の時、頑張って学校に行けるようになったやろ⁉️だから、大丈夫やで」と言うと

「俺は無理矢理学校に連れて行かれてただけで、頑張ってなんかないわ‼️」と…。

そんな全否定しないで…ほんまにほんまに頑張ったやん…

 

1年の担任の先生、もう大丈夫言うてたよね…

その言葉…軽く裏切られてます…

 

こんなに泣きながら怒っていては、手も足も出ない。全く動かない…。

それでも学校近くの公園までなんとか連れて行き、気持ちが落ち着くまで2人でただ沈黙して歩きだすのを待つ。

ようやく学校に着いたけど、教室には誰も居ない…全校朝会(><)

え〜、ここからまた校庭まで連れて行かなあかんの⁉️

誰か〜先生居ないのですか⁉️

少し教室で困っていると、男の先生に連れられて泣いてる女子が入ってきました。どうやら彼女も登校渋りのよう。

すると、バタバタっ走りながらおばちゃん先生が登場‼️

泣いている息子と泣いている女子を両手に抱えて、「朝会に遅刻してるやん‼️早く行くで‼️」と2人を校庭へと引きずりながら消えて

行きました…。

すごい迫力…。

2年生…いったいどうなるのか…

1年生の時よりさらに不安が押し寄せました。