家庭訪問で…

2年になってから、息子の登校渋りは逆戻り…

2年生には手厳しそうなおばちゃん先生だから、クラスのピリピリした様子もなんだか伝わってくる。

「忘れ物したらあかんねん。」

「宿題忘れたらあかんねん。」

2年生になって、突然色々な事を厳しく注意されるようになったからか、何回も忘れ物をしていないか確認したり、ノートが違う…と泣き出したり、こちらも朝から振り回される事が多くなりました。

支援級のお友達もあれから学校には来れず…

もうすぐ家庭訪問がある、これは私も何か意見するチャンスかもしれない‼️ 

息子がビビりまくってる事や、支援級のお友達の事、色々と言いたい事を簡潔に伝えなければ…と用意して挑んだ家庭訪問当日。

 

椅子に座ると先生から「息子くんは学校帰ってからどんな時間の過ごし方をしていますか?」といきなり質問。「いきいきに行って、夕方迎えに行って少しお友達と遊んで帰ってきます。」と答えると「じゃあ、いつ勉強してますか?息子くんは1年生の学習が全くできてません…おうちで、勉強する時間を今から作らないと、後々大変ですよ‼️」と。

「何時に寝てますか⁉️寝不足だから、朝学校に行きたくなくなるんじゃないですか⁉️」などなど…私は答えるのが精一杯で…

気付けば「ではお邪魔しました」とおばちゃん先生は帰って行きました…( ̄▽ ̄;)

完敗…ノックアウト…

やっぱあんた凄い迫力だよ…