いよいよ3年生‼️

仲良しがたくさんできた2年生。

と言う事は、またクラス替えで何かが起こりそうな予感…。

2年生で担任だったおばちゃん先生も転任で

また知ってる先生は居なくなる…。

また新学期がやってくると思うと、私もなんだか気が重い…。

 

担任の先生は誰か?クラスの友達は誰がいるのか?をドキドキしながら、始業式を迎え帰ってきた息子からの一言が…「明日から学校には行かんから。」とキッパリ。

 

またかいな( ̄O ̄;)

 

どうやら、2年で仲良くなったお友達と一緒のクラスになれなかったらしい。

 

息子の予告どうり、次の日からまた登校渋りが始まりました…。もう3年生にもなると、玄関から絶対に動かない…泣いているからさらに時間がかかる…。て事で2日目から遅刻。

教室まで連れていくも、すでに授業中…

とりあえず教室にほりこむ。

3日目校門まで連れて行くも、まさかの脱走…

助けてくれる先生は相変わらずなし(ーー;)

教室まで連れて行くと、担任の先生が出てきて「どうしましたか?」と。登校渋りしている事、1年も2年も登校渋りしていたから多分そのうち大丈夫になると思うと言う事を伝えると、

「先生も緊張してるよ。一緒やから大丈夫。」と息子に語りかけてくれました。

そんな対応してくれたの、あんたが初めてやわ〜‼️とかなり感激。

1年、2年の頃には無かった安堵感。

たった一言で、こんなに違う。

この一言がほんと大事‼️