心臓が2つある…⁉️

この間、息子の友達のママから「息子くん、いつか手術せなあかんの⁉️」と聞かれた…。

 

⁉️

 

なんやその噂は…( ̄∇ ̄)

 

「そんなこと誰が言うてたんやろ?手術なんかせーへんよ‼️」と返したところ、息子が「俺の心臓2つあるねん。」と話してたらしく、そこから「あの子、心臓悪いから手術せなあかんらしい」と伝言ゲームされていった模様…

 

「心臓が2つある」…なるほどね。

 

息子くん、実は双子ちゃんだったんです。

長い不妊治療をしてようやく授かった時、胎嚢が2つ見えて双子ちゃんである事が判明。

でも、1つの胎嚢はその後育たずに心拍は確認できませんでした…。出血もあったし、このままどうなるのか不安でしたが、育たなかった胎嚢は育って行く子に吸収されるとの事。

 

ずっと兄弟が欲しいと言っていた息子。

息子が2歳の時に、自然と授かった小さな命も育ててあげる事ができなかった…。

 

いつか、この話をちゃんと伝えてあげようと思って、息子が3年生の時に話しました。

息子には、「吸収された子も息子の中にいてるから、1人やけど2人なんやで。あとに出来た子も育ててあげられへんかった…。

だから、息子がこうして産まれて元気で育ってくれてるのは凄い事やねん。お父さんとお母さんにとって、ほんまにほんまにかけがえのない命なんやで。」と話ました。

 

息子は自分に吸収された…というのが衝撃的だったのか、それからも何回も同じ事を聞いていたけれども…まさか、友達に「心臓が2つある」と話しているとは…。

息子なりの受け止め方なんやな(^ ^)