案ずるより産むが易し

前の記事で川崎に住んでいた事を書いたので、

少しそのお話を。

 

10年前、私達夫婦に待望の赤ちゃんが、お腹にやってきてくれたと同時に、旦那の東京転勤が決まりました…。

私は2つ返事で断ってくれと旦那に懇願しました。大阪で産まれ大阪で育ち他府県に住んだ事のない自分。ようやく授かった命。

どれをとっても、東京になんて行く余裕はこれっぽっちもなかった…。

 

でも旦那は…「東京で頑張ってみたい。自分の力をためしたい。」と。

この時はまだまだ旦那がラブリーだった私は、旦那がそこまで言うなら仕方ない…と腹をくくって東京転勤を受け入れました。(今なら絶対に単身赴任させる‼️)

 

これって、関西人の悪いとこだと思いますが…

東京なんて、冷たい人が多いし、面白い人もいないし、あの標準語がなんだか嫌い…とガチガチに東京嫌い…。

近しい知り合いも居ないし、初めての妊娠だし、嫌いな東京だし、私にとっては何にも良いことない引っ越しでした。

 

知らない土地で、初めての妊娠、子育て…不安だらけで、ノイローゼになるんじゃないかと思っていましたが…

いざ住んでみると

 

こっちの人の方が優しい〜(^ ^)

意外と他府県の人が多い〜(^ ^)

関西人も多い〜(^ ^)

どこに行っても楽しい〜(^ ^)

 

めちゃくちゃ住みやすいやん‼️

 

同じマンションには息子と同じ歳の赤ちゃんがたくさん居て、みんなめちゃいい人で、子育てもみんなで悩みを相談しながら乗り越えてやっていました(^ ^)

私の長い⁉️人生の中で、川崎に住んだこの3年間は何十年にも値するほど、価値のあるものでした。今でも一緒に育児で悩んだ友達家族は私にとって宝物です。

 

あんなに不安で大嫌いだった、東京(関東全域)だったけど、私の第二の故郷になりました。

案ずるより産むが易し…身をもって実感できました。

ちなみに私の住んでた街…住みたい街ランキングで1位になってましたー(о´∀`о)