PTAの活動について

今日は遠足だったけど、雨になり…

「授業なら学校行かない…」と朝からひとバタバタあり、涙こらえてなんとか学校に行った息子です( ´△`)

 

私は今年度、PTAで保健給食の委員長をしています。その前に2年委員でやっていた事もあり、今年度委員長をしてくれないか?との依頼があったので引き受ける事にしました。 

 

PTAの委員が回ってきた2年生の時、委員長と副委員長をされていた方がとても良い方々で、恐縮しながら「無理のない範囲で参加して下さい…」と、委員の私達に気を使われていて、同じ保護者の立場なのになんだか反対に申し訳ない感じがして…。

小学校のPTAのイメージは正直良くなかったけど、こうして同じ保護者の方が頑張ってくれている姿を見ると、そんなに嫌煙するものおかしいな…と思えます。

 

そんなPTA活動で、驚いた事がありました。

今月、給食試食会が行われるにあたり、前任者の方に色々相談していたところ、給食試食会で保護者に書いてもらっているアンケートを誰にも見せずにファイリングするだけだと言うのです…

 

 

なんで⁉️(・・?)

 

前任者の方曰く、アンケートはずっと前からただファイリングしてるだけで、調理師さんにも担当の先生にも見せてない…。おかしいって思いながらも、そのままやってきたと…。

 

じゃあ、なんでアンケート書いてもらってるの?どこにも反映しないのに、形ばかりのアンケートに何の意味があるの⁉️

ただ、去年と同じように…と誰も今まで何も言わなかったのか…と思うとPTA活動に少し残念な気持ちがわきました。

 

何もわからない中、前任者が残したファイルをもとにPTA活動は進められますが、改善点があれば変えていこうとする気持ちがあっても良いのではないかと思います。

ただ、するのではなく、そこにその活動をする意味や思いを持って活動できたらいいのにな…と。

 

よって、私はアンケートを反映させるべく動きます。毎日美味しい給食を作ってくれる調理師さんがせっかく聞ける保護者の声を調理師さんに必ず届けたいと思います‼️