そこに愛はあるのかい?

子育て、小学校への疑問、教育、子供、心理学。日々の感じた事を書いています。愛のある世の中になる事を願って。

教頭先生、働き過ぎです( ̄∇ ̄)

週末もスネ男が居座っていましたが、

風呂掃除を隅から隅までやって

少しモヤモヤが晴れてきました‼️

無心で掃除すると、嫌な事忘れて

集中できるし、綺麗になるし、

一石二鳥です(*´∇`*)

 

そんなこの週末、実は土曜も日曜も

短時間ですがPTAのお仕事⁉️

がありました。

土曜は大阪市のPTA協議会…。

日曜は地域のイチゴ狩りが朝からあり、

PTAも要参加、地域の子供会や青指、

そこに小学校の校長、教頭、先生も何人か

参加されていました。

そして、夕方からは地域との懇親会。

私はイチゴ狩りには行かず、懇親会だけ

参加したのですが、そこにはまた小学校の

教頭先生と先生が三人参加していて…

思わず「朝からイチゴ狩りも参加して、

これにも出てるんですか⁉️」と

先生方に突っ込み入れてしまいました(^_^;)

 

うちの教頭先生は女性で40後半くらいの方。

息子が1年生の時は隣のクラスの担任の先生

でした。

でも息子が3年になった年にいきなり

 

教頭先生に昇格‼️(´⊙ω⊙`)

(先生の世界でも昇格というのかな?)

 

正直、めちゃビックリしたー。

同僚の人達、やりにくくないんやろか⁉️

そんな突然、教頭になっちゃうんやー‼️

私は一般の先生?がどのような経過を

経て教頭とか校長になるのか知らない

けど、なんか衝撃的でした(^◇^;)

 

この教頭先生、息子が1年生の時

登校渋りで息子が大泣きして階段に登れず

親子で途方に暮れていた時、唯一

「どうしましたか⁉️」と聞いてくれた

先生。

息子の手を取り「ちょっと落ち着こうか、

落ちついたら一緒に教室行こうな」と

優しく語りかけてくれた先生で、

今でもその時の感謝は忘れない。

(結局、その後泣き止んで教室に行ったのに 

また担任を見て泣き出しましたが…(^^;))

私にとっては、とても良い印象の先生

だったから、この方が教頭先生になって

くれて、なんだかとても嬉しかったん

ですが…。

教頭先生と言う立場だからなのか、

学校以外の行事、懇親会、校庭キャンプ

防災訓練…ありとあらゆるとこに

出席されているのを見かけてきました(^^;)

昨日もイチゴ狩りの後の懇親会、しかも

その後の二次会まで出席していました…

 

 

教頭先生‼️働きすぎ‼️

 

先生が忙しい問題もある中、

教頭先生がそんなに働いてるの見てると

痛々しいです…。

良い先生だからこそ心配です(・・;)

不必要な行事参加はやめてあげて欲しい

と切に思います。

思考回路が振り回される

最近、5月病なのか…

あまりテンションが上がらない日々。

その理由の一つに、母と兄が先日  

大ゲンカしたのがまだ続いていて、

私を介してしか話さない…( ̄(工) ̄)

毎日毎日、母から兄が居ない時に

兄への暴言を聞かされて…

ホトホト疲れる(*_*)

 

その流れからなのか…最近の自分は

スネている( ̄ー ̄)

 

周りのママさん達との交流でも

PTAでの活動でも、旦那とのやりとりも

何かにつけて、自分の中で他者に

いちゃもんつけては、どこかでスネている。

〇〇さんは上部だけで信じられない…。

PTAからは、少し疎まれていて

やる気テンション0パーセント。

旦那が早く帰ってくると…

色々めんどい(^_^;)

などなど、自分で勝手に思って考えて

「どーせ私なんて…」とスネている

のです。

でも、そんな自分はみっともなくて

なんだか惨めな感じがして

笑顔で元気になって良い人になろう

とするも、やはりどこか無理があって

またしんどくなる…。

 

そんな日々が続くと、自分のダメな部分が

クローズアップされて更に自分が嫌になり

今、少しスランプ…。

なかなか抜け出せない。

 

何故スランプなのか⁉️

どうすれば脱出できるのか…を色々と

考えすぎていると、思考回路が忙しくて

振り回されそうになる。

ブログも、これ書こうー‼️

と思ってもなかなかうまくかけずに

下書きに埋もれて行ってます(^_^;)

今の自分に何が必要なのかわからずに

霧が晴れるのを待っています…。

よくわからない彷徨いブログ記事に

なってしまいました。

そう言えば…

そう言えば…息子くん5年生になってから

あまり学校での話をしないな。

まあ、まだ5年になって1ヶ月ちょいだし

担任の先生の事は結構好きみたいなのに

学校の話題があまり出ない…。

何故だろう⁉️

 

思い返すと、4年生の時は担任の先生が

よくクラスでいろんな子を叱っていた

 からか、

「今日も〇〇が叱られた」

「今日も先生が噴火した」

「先生がウザすぎる」

などなど話題が盛りだくさん

だったような( ̄▽ ̄)

 

そして、隣のクラスの先生が

昨年度、6年生をもって学級崩壊寸前だった

男の先生。

そのクラスでうちに遊びに来る子からは

その先生の話題がバンバン出てきます…。

「突然声でかなって笑える」

「おもんない…」

「大人しすぎる」

などなど…(^◇^;)

 

子供達って、学校でおかしい‼️

ヤバイ‼️嫌だ‼️と思った事の方を

よく話すような気がするな( ̄(工) ̄)

その先生への愚痴を学校の外で

「ほんまそれな‼️」と共有しあっている。

学校では、大きな声で話せないもんね(^_^;)

子供達なりの、発散のさせ方だな。

 

若者の飲み会離れ

最近よく耳にする

若者の飲み会離れ。

私はお酒全く飲めないんですが…

賑やかなとこが好きだったから

若かりしり頃はよく飲み会も

カラオケも行ったな(*^_^*)

でも、何故か合コンには行った事

ほぼなかったな〜(^◇^;)

 

時代が変わり、今はもう「飲み会とか

まじ勘弁です…」みたいな人が多いよう

ですね。

職場の先輩達とのくだらない飲み会に 

無理矢理参加するのは、ストレスなのは

よくわかるんですが…。

なんだか、私は少し寂しいような

気がします。

気の合う仲良しだけで…とか

1人でいた方が良い…とか

時間がもったいない…とか

 

勿論、本当に嫌な飲み会や

本当に嫌いな人と時間を

共有する事はしなくてもいいと思います。

でも、そうやって人付き合いが面倒に

なって、仲間うちだけで過ごして、

1人で過ごして…人と関わらなくなって

感心が無くなって、相手を理解しようと

思う気持ちや、自分とは違う考えの人でも

実は話せば違った一面が見えるとか、

そんな「人」としての、醍醐味⁉️みたいな

ものが無くなってきてるような気がします。 

 

飲み会を推進してるとかではないんですが、

人との繋がりや、関わり、感心が希薄に

なってきているようで、少し残念な気持ち

がします。

私も無駄な人間関係はいらないと思って

いる方ですが、どんな人とも話してみたい 

と言う好奇心はあるし、それが子供でも

おっちゃんでも、おばあちゃんでも

挨拶して会話して、そこから色々と

感じ考えさせられる事がたくさんあります。

 

今の若者にも、たくさんの人に感心を持ち

話し、感じ、考え、関わっていって

欲しいな〜と思います。

それが少し気の進まない飲み会だった

としても、そこで何かを得て帰って

欲しい(*^_^*)

 

若者の飲み会離れのニュースを見て

感じた事を書いてみました。

母の日返上します

日曜の母の日。

息子が朝、私のところにやって来て

「お母さんいつもありがとう」と

言って部屋を去る…。

 

言わされてる感半端ない

( ̄(工) ̄)

 

日曜日は、「私が母の日だから服買ってー」

と買い物に行った。

自分プロデュース母の日…。

旦那も息子も母の日なんて、全く気付いて

くれないから、最近自分で母の日アピール

している。

毎日忙しく働いている自分をどこかで

認めてもらいたい…そんな思いが私は

人一倍強い強欲な人間だ。

だから、ここ何年か自分で2人に無理矢理

母の日をさせていた。

でも、日曜日に買い物に付き合わされて

つまらなくてたまらない息子と何とか

買い物に付き合っている旦那を見て…

そこに愛はあるのかい…?

 

こんな事…無意味だな

 

と実感した。

その虚しさたるや、反対にめげそうに

なった。

よって…私には母の日などいらない。

 

母の日返上します‼️

 

いつか、息子が自分から

「お母さんいつもありがとう」と

言ってくれる日が来るまで

ひたすらがむしゃらに頑張ったる。

 

でも、日曜日は

付き合ってくれてありがとう(*^_^*)

オマセな子供事情

最近の子供達は、情報が色々なところから

入ってくるので、息子の小5の年齢でも

オマセな事もたくさん知っています。

 

うちは、ほぼ男子だけが遊びにくるの

ですが、「セ○クス」だの「オ○ニー」

など恥ずかしくなるような言葉をガンガン

言っては、笑っている馬鹿野郎が何人か

います…( ̄▽ ̄;)

息子は私が居るので言いませんが、

慣れているガキンチョは、平気で私にも

ふざけながら言ってくるようになりました。

 

どこでその言葉を覚えた⁉️

早いねん‼️

 

と思いながら、自分の子供の時を思い起こして

いました。

さて、はて…私はいつ頃色々な言葉や

その真実を知ったのか⁉️

恥ずかしながら、私が真実を知ったのは

かなりかなり後だったように記憶している。

でも、私が通ってた小学校では、6年生で

タバコを吸ってたような男子が居たし、

キスした…なんて話も聞いていたなΣ(-᷅_-᷄๑)

 

たいして変わらんのか…(^_^;)

 

大人になって、時代も変化して

今の子供があれこれ興味を持つ

事を「早い」とか「遅い」とかついつい

思ってしまいがちだけど、こんなに情報が

すぐ手に入る時代の子供だからこそ

色々な疑問、興味が湧くのであって

それを否定したり、変に誤魔化すのは

おかしいのかな?と思います。

 

よって、男子のアホ会話は…

 

放置する(*≧∀≦*)

 

事にしました。

聞かれたら、私なりの答えで答える事に

します^_^

 

しかし、女子はもっと上手( ̄▽ ̄;)

最近女子の会話も覗きましたが…

もう立派な女性なみの発言がいっぱい‼️

ある意味可愛いですが(*≧∀≦*)

そうやって日々色々な事を感じ

頭を打っては、また立ち上がり成長して

いくものなんでしょうね。

 

でも、危険な事からは守ってあげなければ

ならない‼️ これ1番大切d( ̄  ̄)

学校の先生

私がブログを書くきっかけになった

学校の先生。

息子が小学校に上がって感じた

学校の先生のイメージは

正直全然良くなかった。

冷たくて、義務的で、保守的で

話していても上っ面だけで…

これが小学校の先生なのか?

子供達はどんな風に教育されるのか?

とっても不安だった。

息子1年生の担任が1年生に向かって

机を叩き「お前ら静かにしろ‼️」と

怒鳴り、息子が怖がっていたのを

聞いて…

「ヤバい先生にあたったのかも…」と

何か問題があった先生かもしれない…と

ネットで先生の名前を調べたほど(-_-)

信頼関係ゼロ。

 

ここから、私の小学校の先生に対する

疑問、質問、ドラえもん‼️が始まる。

この時は…

「先生」

と呼ばれる事に胡座をかいて

自分達は特別な存在だと思っている…

そんな風に嫌悪感すら持っていた。

 

けど、ブログで実際にはお会いした事も

ない先生方の思いをたくさん知って

「先生」という職業を理解し始める 

ようになった。

組織の中で、自分の子供への思いを

貫こうとし、そして子供達との間で

は気をぶつかり合わせる日々。

 

大変やな…( ̄▽ ̄;)

 

そんな風に思うようになってきた。

そんな中で、毎日たくさんもがいている

ペンギン先生に遭遇。

かならず幸せになれるいきもの

この方の思いと葛藤を見ていると

どこか自分と重なるところが

たくさんあって。

超応援したくなる先生です。

 

先生は組織の一員で、なかなか何かを

変える事ができない。

理不尽だ、自分の思いとは違うと思っても

従わざるを得ない。

そんな中で、日々努力されている先生方

(多分胡座をかいている方も多数いるので

しょうが…)は、苦しい思いもたくさん

されているんだと思います。

自分を壊さないように頑張って欲しいです。