ブログをはじめて思った事

私がブログをはじめてみようと思ったのは、

http://www.truth-teacher.com/

truth-teacherさんのブログを拝見するようになったから。

小学校の先生の考え方や、この方の想いが描かれていて楽しいな〜と読み進めた初めてのブログ。 

 

私も自分の思っている事を書いてみたいな〜

そして、あわよくば誰かに読んでみてもらいたい…そんな気持ちで書き始めました。

特に息子が小学校に入ってから、小学校や先生への疑問や不信感が膨らみ、今の小学校や先生はどうなってるの⁉️大丈夫なの⁉️

小学校は子供達にとってどんな場所なの⁉️

そんな事が知りたくて、小学校の先生方のブログも多く拝見しております。

 

ブログはじめて驚いた事が2つ。

1つは、めちゃんこたくさんの方々がブログをしているんだと言う事。

もう1つはブログでお金を稼ぐ人がいると言う事。

 

浦島太郎状態… (´⊙ω⊙`)

 

ネットの世界は進んでるんやね(お恥ずかしい限りです…)

 

そして、ブログを始めて凄いと思ったのは、

たくさんの方の想いに耳を傾けられる事。

普段、隣に住んでる人からも聞けないような話をブログからは耳にできる。

顔も見た事ない人だけど、一方的に読んでるうちに知り合いになったような感覚になっちゃって…なんだか、凄い世界だな〜と。

 

そんな勝手に近しい友達のように感じている(^_^*)

Nicomamaさんのブログ

http://www.nicohappylife.com/

不登校NicoちゃんとF reeくんとの日々を綴られています。たくさんの方々に関心を持って頂きたいブログです。

 

こんなヘタレなブログを読書登録してくださってる方々が居てる事に、心から感謝感激雨嵐です。本当にありがとうございます。

これからも、よろしくお願いします!

 

 

 

 

 

そろそろ頭角を表す子

息子の同級生達。1年生の可愛らしい姿から3年がたち、だんだんとよく名前を耳にする子が増えてきた。

「Mちゃんと、トラブルがあって…」

「Mちゃんに泣かされたようで…」

「Kさんに鉛筆をとられた」

「Kさんが告げ口してY君が泣かされた」

何かと名前が上がる子は、誰かとトラブルになっていたり、先生とも揉めていたり…。

もちろん、ドッジボールが強い子、勉強が出来る子の名前も上がりますが…

 

うちによく来る子供達からも、目立って名前を聞く数名の子。しかも女子達…

その中の1人に息子のクラスで、毎日先生に叱られている女子がいる。

先生が「〇〇さんちょっとこっちに来なさい」と言われても動かず…。「〇〇に言うてるんやで、立ちなさい」と言われても動かず…。

「あんた、話聞いてるんか‼️」と言われても微動打にしないらしい。

「で⁉️先生はどないするん?」と息子に聞くと…

 

「あきらめるねん…」( ̄∀ ̄)

 

そんな事あるんや…

 

と思っていたら、どうやらその子はずっとそんな調子で先生の言うこと聞かない子らしい。

 

 http://gdoragonmf.hatenablog.com/entry/2017/10/05/224219

 

3年生は、この記事のあの偉いさんになった先生のクラスだったけど、やっぱり言う事全く聞かなくて、呆れて先生があだ名をつけて呼んでいた…と(書くと問題になりそうで怖くて書けない‼️)あの先生も呆れてしまうほどの強者。

 

子供達は面白おかしく話てくれているけど、

実際の現場はそんなわけないやんな〜(-_-;)

そろそろ頭角を表す子供達が増え、高学年になっていく…高学年先生達大変‼️

 

しかし、この女子が色んな意味で心配で気になります…。

 

 

 

 

支援級のお友達の疑問

息子が1年生の時、同じクラスに支援級のお友達がいました。

入学式でじっとしていられず、少しウロウロしていたから気になっていたけど、同じクラスなんだな〜と思っていました。

 

初めての参観でも、授業には集中できずハサミを持って怒って振り回していた…

 

危なくない⁉️

 

支援級の女の先生がついているのだけど、全然注意できず…担任の先生が授業を中断して「支援級の教室に行くか⁉️」と半ば脅して?少し落ち着く…。

 

その時、正直すごく不安になった。

支援の先生もついてて、こんな状態で大丈夫なの⁉️その時、息子は登校渋りで毎日泣いて学校に行ってたから、支援級のお友達の事まで理解できてるとも思えず…(-_-;)

 

そこで、初めて色々な疑問が湧いてきて。

まず、このお友達は何で支援級なのか?(どういう障害を持っているのか?)

1年生にこのお友達の事をどう話して、どう接するように話しているのか?

なぜ支援級の学級で勉強していないのか?

私も初めての小学校だったから、素直にそんな疑問を感じていました。

でも、こんな事を誰に聞いていいのかもわからず、聞いていいものかどうかも躊躇われて、モワモワ〜としていた時、従兄弟くんの学校の話を聞きました。

従兄弟くんの学校にも、支援が必要な子がいて、今度その子にどんな障害があるのか?

どんなふうに付き合えばいいのか?が授業として行われると…。(もちろんご両親に了解を得て)

 

そうやんな‼️それめちゃ必要ちゃう⁉️

 

と私は思いました。

息子のクラスの保護者の中には、「あの子、普通級にいてたら手がかかるから支援学級に行っててほしいよね…」と言う方や「何の障害があるんやろな…」と色々な事を言う方もチラホラいてました。

でも、学校でそうやって支援級のお友達の事をきちんと話してくれたら、そんなふうな事を言う人も少なくなるんじゃないかな…

子供達もちゃんとその子を一緒に支援できるんじゃないかな…

と素人の単純な考えだけど、思いました。

 

個人情報やらなんやらかんやら、色々と難しい事もあるかもしれないけど、みんなでもっときちんと支援級のお友達について、話を聞く機会ができればいいな…と思います。

 

 

 

 

46歳のはじまり〜(≧∇≦)

わたくし、今日で46歳になりました( ̄∀ ̄)

 

40過ぎた頃から歳を言うのもいやになり、45歳を越えるのがとてつもなく恐ろしかったけど、いざ迎えてみると…

 

思ってたより悪くない(*^_^*)

 

私は今の自分が結構好きです。

(めちゃ嫌いになる時も含む(笑))

それはこの年齢を重ねた分、たくさんの経験をして、たくさんの人に出会い、たくさんもがき苦しみ、たくさんの人に感謝しながら今こうして自分が存在していると思えるから。

いつも何事にも、自分なりのキャパで精一杯考え苦しんできた。それはこれからも変わらないと思います。

 

今日は朝からワンコおしっこハプニングで4時に起こされて、とんだ1日の始まりだったけど帰ったら…

 

 

 

f:id:gdoragonmf:20171019170136j:image

 

 

ヤモリのカゴに支えられて、旦那からお花💐が…(T ^ T)もう何年もこんなサプライズなかったから、泣けた…。

 

今は息子の耳鼻科ですが、仲良しの息子友達女子達から電話があり「お誕生日おめでう〜‼️」と言ってもらえました…(T ^ T)

また泣けました…。

 

46歳、更に精進して頑張ります

 

ありがとうございます‼︎

 

 

 

 

 

 

 

 

 

うちの家

今日家に帰ると…

f:id:gdoragonmf:20171018171555j:image

友達が12人もきていた…( ̄∇ ̄)

もはや、学童ではないか…

 

もう誰が何をして遊んでいるのかわからない。

動画を見ているグループ、スイッチをしているグループ、なんだかわからないけど暴れているグループ…。そして女子。

外は肌寒いのに、みんなリビングに居たから

リビングはすごい熱気…(><)

 

私がそこに入ると、誰かが今日あった学校での話をしてくれる→何故かこぞって違う子も話出す→気付けば何人か口々に何か言ってる→私は聖徳太子ではないので聞き取れず…(笑)

 

こういうとこ、子供達は自分の話を聞いて欲しいから必死に話す…そこがめちゃ可愛い。

 

うちの家では、私の勝手な方針で「来るもの拒まず」にしています。

だから、息子が約束していない子が来ても、うちで遊びたいと来た子はうちに入ってもらいます。(もちろん知ってる子ですが)

1年の時は、最初は何故うちにばかり遊びにくるんだ‼️うちは学童ではない‼️と思った事もあったけど、今は遊べるとこも少ないし、もしその子にとって何時間かだけでも居心地が良いと思って過ごしてくれるなら、そんな場所がうちでもいいのかな…と思うようになり、それなら来たいと言う子は、息子がよほど嫌がらない限り遊びに来てもらってます^_^

学童ではないけど、放課後の困った時のお立ち寄り場所になれたらいいな(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

PTAの活動について

今日は遠足だったけど、雨になり…

「授業なら学校行かない…」と朝からひとバタバタあり、涙こらえてなんとか学校に行った息子です( ´△`)

 

私は今年度、PTAで保健給食の委員長をしています。その前に2年委員でやっていた事もあり、今年度委員長をしてくれないか?との依頼があったので引き受ける事にしました。 

 

PTAの委員が回ってきた2年生の時、委員長と副委員長をされていた方がとても良い方々で、恐縮しながら「無理のない範囲で参加して下さい…」と、委員の私達に気を使われていて、同じ保護者の立場なのになんだか反対に申し訳ない感じがして…。

小学校のPTAのイメージは正直良くなかったけど、こうして同じ保護者の方が頑張ってくれている姿を見ると、そんなに嫌煙するものおかしいな…と思えます。

 

そんなPTA活動で、驚いた事がありました。

今月、給食試食会が行われるにあたり、前任者の方に色々相談していたところ、給食試食会で保護者に書いてもらっているアンケートを誰にも見せずにファイリングするだけだと言うのです…

 

 

なんで⁉️(・・?)

 

前任者の方曰く、アンケートはずっと前からただファイリングしてるだけで、調理師さんにも担当の先生にも見せてない…。おかしいって思いながらも、そのままやってきたと…。

 

じゃあ、なんでアンケート書いてもらってるの?どこにも反映しないのに、形ばかりのアンケートに何の意味があるの⁉️

ただ、去年と同じように…と誰も今まで何も言わなかったのか…と思うとPTA活動に少し残念な気持ちがわきました。

 

何もわからない中、前任者が残したファイルをもとにPTA活動は進められますが、改善点があれば変えていこうとする気持ちがあっても良いのではないかと思います。

ただ、するのではなく、そこにその活動をする意味や思いを持って活動できたらいいのにな…と。

 

よって、私はアンケートを反映させるべく動きます。毎日美味しい給食を作ってくれる調理師さんがせっかく聞ける保護者の声を調理師さんに必ず届けたいと思います‼️

 

 

 

 

 

 

 

先生は習わなかったのか⁉️

昨日の午前中は小学校の土曜授業で、防災訓練がありました。

保護者も参加して下さい。と言うお手紙でしたが、毎年来られる保護者の方は減っています。

なぜなら、

毎年毎年同じ事、同じ内容、そして特に保護者に参加を促す先生も居ない、先生方自信がやらされてる感満載…( ̄∇ ̄)

 

そんな中、担任の先生と会ったので「こんにちは^ - ^」と挨拶しましたが、ニコリともせず少しこちらを見ただけ…

 

あんたそれでも教師なのか⁉️

 

( ̄∇ ̄)

 

この先生、いつ会ってもこんな態度。

個別で話す時は、普通に話すけど(懇談や電話など)学校で会っても知らない先生みたいな態度。

いや、いや、知らない先生でも保護者とすれ違ったら挨拶くらいするでしょ⁉️

 

てか、人としてまちがってます…(ーー;)

 

この小学校は、ほんと挨拶しない先生が多すぎる…。学校の外なら、保護者とわからなくても理解できるけど、ここ学校やで‼️

私、不審者ちゃうで‼️

 

学校で習いませんでしたか⁉️

挨拶は相手の目を見てきちんとしましょうと。挨拶ぐらい笑顔でできないでどうするよ、先生達。