口出し無用

息子の友達関係に…

口を出してはいけないと思いつつも

今日はついつい口を出してしまった…

 

反省…(−_−;)

 

息子くん、最近ゲームにハマってしまっていて、今遊ぶ子がゲームだけをする子…。 

息子の普段仲良しの子は、ゲームも好きだけど

皆で外で鬼ごっこしたり、ボール遊びもする。

前まではひたすら公園で日が暮れるまで遊んで、うちにおやつを食べに来たりしていたのに、最近はゲーム友達ばかり。

でも、息子が遊びたい友達と約束をして遊んでいるのだから…

 

親が口を出してはいけない…( ̄∇ ̄)

 

口出ししては行けない…( ̄∇ ̄)

 

わかっていたけど、なんだか段々と腹が立って

しまい…

 ついに口を出してしまった。

一旦口から放たれた言葉は次から次へと

私の不満を並べていく。

 

もう言いながら、間違えた方向に進んでいる事もわかりながらも止められない…。

 

息子は自分で友達を選び、自分でやりたい事を選び、自分で間違いに気付き、自分で学んでいかなければならない…

全て息子の問題であり、私の問題ではない。

そこを1番間違えてる私。

 

口出し無用‼️

 

 

 

 

 

 

 

学習発表会

昨日は息子くんの学習発表会でした。

昨日は2年4年6年生の発表会。

2年生から少し見せて頂きました。

まだあどけなさが残る可愛い演技に歌声。

子供達が一生懸命歌っている姿に自然と涙が出てきてしまった…。

涙もろいのは歳のせいか(^◇^;)

 

続いて息子の学年。

都道府県を紹介するものだったのだけれど…

班にわかれてそれぞれの県を紹介するもので、舞台の下で棒立ちのまま自分の出番で話すスタイル。

スクリーンにはその班で作った紹介の絵が

映し出される。

子供達は一生懸命自分のセリフを言っていて、

そこには、個々の個性がよく表れていて

見ていて微笑ましかった。

 

でも、私は見ていてなんだか…

 

ちょっと残念だった。

 

これはあくまでも私だけの感想。

(旦那は褒めていたから)

うまく書けないけれど、この4年生の発表会…

やらされている感がすごい伝わってきたから。

子供達が楽しいと思ってやっていない。

だから、どこか子供達に元気がない。

そんなふうに感じてしまった。

 

その後の6年生の発表会。

子供達が色々と小道具を持ち、演技も交えながら世界各国について紹介していく。

最初だけしか見なかったけど、演じている子供達さすがに6年生…しっかり演じていて、

楽しそうにしているのが伝わってきた。

 

何が違ってこうなっちゃう⁉️

 

今日、うちに遊びに来ていた5年生が

「おまえの発表会、おもんなかったなー」

と…。

すると息子が「あんなん全然やりたくなかった…。1組の先生が決めただけやし…」

と言っていた。

 

この学習発表会に向けて、先生方は何をするのか考え、そして子供達もたくさん練習をしてきて大変だったと思う。

多くの保護者の前に立ち、暗記したセリフを言うのは子供達にとって、とても緊張するもので、進行を見守る先生方もドキドキだっただろう。

 

だからこそ、子供達のなんとも言えない不安げだけどドキドキしてハラハラしている、でも保護者達に見て欲しいー‼️と言う顔をもっとたくさん見たかった…。

 

先生達、ほんと大変だったと思うけど。

 

もっと子供達の良い顔が見たかったな…

 

 

 

 

お母さんの夢てなんやったん⁉️

今日、息子にふいに

「お母さんは何になりたかったん⁉️」

と質問された。

今までにも何度か聞かれた事があったけど、

今日は息子が何か言いたいのか、詳しく

聞いてきた。

 

「お母さんは最初、先生になりたかってん」

と言ったら

「え⁉️先生なんて、やめといた方がいいやん。ストレスたまるだけやん。

〇〇とか、△△みたいな子がおったら(自分の今のクラスの子)、毎日怒ってイラつくで。」

 

そ、そ、そんなに毎日怒られてるんや…(ー ー;)

 

「それから、女優さんにもなりたかった」

と言ったら

「ほな、今すぐ泣けるか⁉️」

 

そんなツッコミいります⁉️(^◇^;)

 

「それから、獣医さんになりたかった」

これは、ずっと話してたから息子もよく知ってる。

 

「ほな、今は何でスクールカウンセラーになりたいの⁉️」と聞いてきた。

 

(めちゃめちゃ頓挫してますが…)

今、心理学を学でいて、いつか子供達やお母さん、お父さんが誰かに相談したいけど、なかなか相談しにくい…と言う些細な事をどこかで聴ける存在になりたいと言う夢がある。

それを息子には、スクールカウンセラーになりたいから勉強していると説明しています。

 

「息子くんや、色々な子供が悩んだりした時に話を聴ける人になりたいな〜と思ってるねん」

と言ったら…

 

「は⁉️スクールカウンセラーなんて、俺たちから1番遠いとこに居てるんやで。年に1回手紙(学校でもらうプリント)もらうけど、あんなん子供が自分で行けるわけないやん‼️

親に言わなあかんのに、相談なんかしに行かれへんやろ。」

 

ガーン( ̄◇ ̄;)

 

凄い事考えてたんやね…

 

息子がスクールカウンセラーにそんな思いを持っていた事に驚いたのと、スクールカウンセラーが遠い存在だと知っていた事。

 

そう、私もそう思う。

うちの小学校では、スクールカウンセラーなんて遠い存在だ。

 

なんで⁉️息子は突然そんな事を言ったのか…

少し気になったけど、息子の正当な反応に

驚いてしまい…それ以上私も何も言えず…

なりたかった夢の話は終わってしまいました。

 

で何が聞きたかったんや⁉️

 

 

 

 

 

 

 

息子くん、1年生の頃…

引っ越したばかりで、慣れない土地。

小学校の登校渋りが酷く、担任の先生からは

「まだ1年生ですから、息子くんは勉強よりも

学校に慣れる事が大切です」

と言われていました。

息子くん2年生の頃…

こわいおばちゃん先生に「家庭で勉強させる癖を今からつけておかないと、後々大変ですよ。息子くんは1年の勉強ができてませんし」と

お叱りをうける。

息子くん3年生の頃…

「家庭学習はご家庭の事情もありますし、外部に頼る(塾に通わせる)のもありだと思いますよ…」とアドバイスをうける。

 

塾か〜( ̄◇ ̄;)

 

 

先生からすすめられちゃう時代なんだね…

 

小学校に入る前、保育園のママ達(兄弟に小学生がいるママ)から「今の小学校は塾に通ってる前提で授業するから、わからない子はほってかれるで!」と脅されていた^_^;

 

そ、そ、そうなんや…⁉️

塾行ってない子はどないなるん⁉️

 

と疑問に思いながら、小学校に上がりましたが…

とりあえず1年生の間は…そんな事すら考える余裕は全くなく…( ̄▽ ̄)

 

2年生のおばちゃん先生は、授業でわからなかった子、できなかった子によく居残りをさせてわかるまで教えてくれていたようだった。

 

3年生からはクラス人数が40人体制になり、だんだんと授業がわからないまま、おいていかれてしまう…と感じている事を息子の話から感じるようになってきた(><)

 

そして、今4年生。

10歳の壁と言われている壁に、まさに息子くんはぶち当たっている感じ。

授業で先生が何を言ってたのか、わからないまま宿題に突入し、宿題がわからなくて癇癪をおこす…( ̄^ ̄)

 

塾か⁉️

塾が必要なのか⁉️

 

 

 

いや、まだその時ではない…

 

 

と考えてる今日この頃です。

 

 

 

いつも同じ人

今日も忙しい1日でした…。

今は美容院から帰る電車の中です。

 

今年度、PTA実行委員をして感じた事。

PTAの実行委員をするようになって、学校での行事はもちろん、地域の行事などでもよく声がかかるようになり、できる限りお手伝いするようにしていましたが、その都度よく会う人が数名…。

この人、前も行事に参加してたよな…

あれ?またこの人働いてる…

 

あなた方、どこに行っても

いてますよね⁉️^_^;

 

町会の役員、青少年指導員、福祉指導員、PTA…

皆さん色々な事をかけもちされてるみたいで、

ほんと、頭が下がりっぱなしです。

 

でも…これでいいのかな?

 

PTAもそうだけど、同じ方が何年も役員や実行委員をする。やりたくてやっているのか、誰もやる人がいないからやっているのか、わからないけど。

 

もっと皆んなで参加したらいいのになー。

 

地域の役もPTAでも、同じ人達でやっていると

それがグループのようになってしまい、

今度はその中に新しい人も入りにくいような感じがする( ̄▽ ̄)

 

自分がやらなきゃ…と言う思いはとても大切で、本当に尊敬します‼️

 

でもいつまでもあなた方がやってたら、次にやる人は現れない。

人に任せてみる努力も必要だよな…。

 

そして…

 

嫌煙しないで、色々な事に参加する気持ちは

もっと必要‼️

 

 

 

 

 

 

 

嬉しかった観察力

昨日、学校から帰ったら耳鼻科に行くよ。

と息子に言っていたのに…

 

私が家に帰ると、友達と遊んでいた。

仕事をバタバタと片付けて、急いで帰ってきたのに…^_^; ムカッ

腹が立ったのと、朝話していた事を聞いてなかったのとで…ちょっとビビらせてやろうと思い、友達が2人来ているリビングに入り、息子を呼びだし、

いつもとは10倍低い声のトーン&無表情で

「あんた、耳鼻科行くいうてたやろ…。

5時半なったら勝手に算盤行きや…」

とだけ言って、リビングから出て行きました。

息子は…かなり焦って顔色が変わってうろたえていた。

 

( ̄∀ ̄)ヘッヘーざまーみろ

私は内心笑っていましたが…(性格悪っ)

算盤行くまで無表情を貫きました(^O^)

 

いつもなら、遊びに来ている子供達とも

お喋りしたりするけど、昨日はリビングには

息子を呼びに行っただけで、帰る時も顔は合わせませんでした。

 

すると、夜に遊びに来ていた友達のママからLINEが…

「息子が、〇〇ママが、いつもと違う雰囲気で元気がなかった…と言ってたんですが、何かありましたか⁉️」と。

その子はママと色々とある子。

家でママともあまり話さない。

うちに来ても、挨拶もろくにしないから

いつも我が子のように叱ってる子。

なのに、私が元気なさそうだとわざわざ

ママに話したんだなーと思うと…

 

嬉しかった…(T ^ T)

 

いつもは、強がって私にも口ごたえする奴なのに…

彼にもまだまだ可愛いところがあるんだな〜

と改めて気付いた(^O^)

 

私のいつもと違う様子をあんな少しの時間で気付いてたんだ!
子供はよく見ていて、感じとっているんだな^_^;
子供の観察力はやっぱ鋭い‼️

 

 

 

 

 

 

 

 

 

小ちゃい人間

今日は仕事でめちゃくちゃ腹立つ事があって、

怒りながら帰ってきたのに、ワンちゃんの散歩で道行くおばあちゃんが話しかけてきて色々と喋ってたら、いつの間にか怒りが消えていました…(´∀`)  単純ですね。

 

ずっと不妊治療をしていた時の事。

なかなか妊娠できず、私は肉体的にも精神的にも追い詰められていました…。

友達から「妊娠したよ‼️」と報告をもらったり、「出産しました〜」と言われても、「おめでとう!」と口では言えても、心からそれを祝ってあげる事はできなかった…。

そんな心の狭い自分が嫌いで嫌いで、妊娠できない焦りと自己嫌悪感でどん底だった時があります。

でも「不妊治療を経験しているから、辛い人の気持ちがわかるようになれた。これもひとつの経験なんだ…」そう前向きに思う事で乗り越えようともしました。

 

しかし、気付けば自分で八方塞がりの状態を作り、私の気持ちはもうどこにも逃げ場がなくなっていた…(T ^ T)

 

その時にふと

 

私は神様ではない。

自分はそんなにできた人間なんかじゃない、

見た目と同じ、小っちゃい人間なんや…。

 

そう自分を認めた時に

めちゃくちゃ気持ちが楽になったんです‼️

 

人の妊娠や出産を今は祝えなくたっていい。

妬んでもいい。

何で私だけが…

そう思っていいんだ。

だってそれが今の私の本当の気持ちだから。

 

辛い人の気持ちなんてわからなくていいから、そんな経験しなくていいから子供が欲しい!

これが本音だった。

 

こうして、今の自分の本音を素直に認めてあげれるようになって、と〜てもスッキリました。

 

自分で自分を創り上げ、その自分に振り回されていた。今はだいたい小ちゃい人間の自分のつもりでいますが…( ̄▽ ̄)

 

まだまだ日々精進ですな。

 

だから、自分を責めてる君。

そんなに自分を責めないで‼️