息子からの注意

昨日の引率について…

息子から注意がありました(>_<)

「お母さん、バスに乗って俺達に

静かにしいや‼️て言うといて、

1番おしゃべりしてたやろ‼️

皆んな怒ってたで…」

 

( ̄◇ ̄;)

 

ごめんなさい…

 

あの、あの、残念な先生達が腹立たしくて

ついついこっちはテンション上げとんねん‼️

ってオーラを知らず知らずのうちに出していたんだと思われる…(-_-;)

不覚にも子供に注意されると言う体たらく。

深く反省致します…(T ^ T)

 

くそ‼️結局私はあの残念先生達のやる気ない

オーラに踊らされてしまったんだ。

なんか悔しい〜。

あー未熟だ。

あー情けない。

子供達に申し訳ない。

 

色々落ち込む…(−_−;)

 

 

 

 

 

残念すぎた先生2人

昨日のドッジボール大会で、痛感したやり場のない思いがありました…。

 

昨日、私はPTAの引率要員として、集合場所の小学校から子供達と一緒にバスに乗って会場に行ったのですが、、、

集合場所の時刻に到着すると、子供達と誰かのお兄さんだけが来ていて、先生はまだ来ていませんでした。

続々と子供達がやってくると、ようやく先生が1人来たのですが…

子供達にも私達にも挨拶しない、ニコリともしない…何も言わない。

 

テンション下がるな…(-_-;)

 

今回は支援級の友達も参加予定。

その支援級の友達と保護者の方が来ると、

誰かのお兄さんだと思っていた若い男性が動き出し挨拶をしていた…

 

この人支援級の先生なんや…( ̄∇ ̄)

 

あんたもさっきまで、誰にも挨拶してへんかったやん…なんかめちゃくちゃ不機嫌やし…(>_<)

 

しかも、この2人の先生同士も全然話さんし…(-_-;)

 

なんなん⁉️

君ら何しに来たん⁉️

そんなテンション

おかし過ぎるやろ‼️

休日出勤やからか‼️

嫌なら休め‼️

 

正直、こんなに先生に落胆した事

ありません…。

 

そんなに嫌なら来なくていいのに。

私らだけで連れて行けるのに。

 

支援級の先生は会場に着いてからも

一度も笑う事も、子供達を応援する事

もなくただ試合を観戦していた。

嫌々来ているのを態度で表している

ようだった。

 

こんな先生達がいる中で、子供達何を感じるんだろう⁉️

きっと何も感じないよな…

君達が何も感じない先生だから。

残念だね。先生。

 

ドッジボール大会

今日は地区の小学校ドッジボール

大会がありました。

4年生から参加できるので、

息子くんも友達と参加しました。

毎日放課後に練習していたけど

練習時間はせいぜい30分ほど。

噂にはうちの小学校はあまり

ドッジボール大会に力を入れて

いないとは聞いていましたが…。

 

大会当日、会場に到着すると…

他の小学校の子供達はお揃いの

Tシャツ、ハチマキ、靴下…

うちの小学校は上だけ体操服

下はジャージ…( ̄▽ ̄;)

もう力の入れ方が全然違う…。

 

試合が始まる前も相手チームは

エンジンを組んで気合い充分‼️

うちのチーム大丈夫なのか…(・・;)

 

前半戦は相手チームの勝利

後半戦はなんとうちのチームの勝ち

試合はサドンデス‼️

そして…

勝ちました‼️

その1試合だけで、喉が潰れるかと

思うほど叫んでいた(*_*)

見ているこっちが手に汗握った。

2試合目はこちらが4、5年チーム

なのに、相手は全員6年生。

完敗…(>_<)

泣いて悔しがる子、見栄を張って

悔しがらない子、でも皆んなコート

の中では本当に一生懸命な姿を見せて

くれた‼️ 

こんな熱い思いをさせてくれた子供達

にどの保護者も感謝していた。

指導してくれた先生方

応援にきてくれた先生方

本当にありがとうございました。

そして何より子供達

お疲れさん‼️

来年は2勝できるように明日から

特訓やで(≧∀≦)

 

 

 

 

 

 

 

何の為に立ってるの⁉️

私が毎日自転車で通勤する道中に

某国立大学付属小学校があります。

小さな子が定期パスをランドセル

からぶら下げて通う姿を見て

「凄いな〜」と思います。

幼稚園や保育園から上がってすぐに

1人で電車やバスに乗り小学校に

通うなんて、うちの息子くんには

絶対できないな…。

 

その小学校の下校時刻と私の帰宅

時間が重なる時があるんですが…

下校時の帰り方が

 

なんせ危ない‼️( ̄O ̄;)

 

道いっぱいに広がって、走ったり

車道にでちゃったり

ふざけ合って帰る子供達…。

自転車も通れないし

ぶつかりそう…。

なんせ道が狭いから、めちゃ危ない。

黄色い旗を持って保護者が見守りを

しているようなのですが、いつも

ただ立っているだけ(・・;)

子供に声をかけてる人

見た事ないよ。

せっかく貴重な時間を割いて

見守りするならちゃんとやって

あげて欲しい。

 

 

まぁ、うちの小学校は下校時の

見守りすらないから

何も言われへんか…( ̄▽ ̄;)

 

何かおきた時だけの見守りでなく

いつも地域の皆んなで見守りを

していけるようにしたいなー。

 

 

連絡帳の第1印象

保育園の時には、よく息子の様子を 

書いてもらっていた連絡帳。

 

小学校に入ってから、連絡帳って

どんな時に書いたらいいのか…?

と疑問に思っていた。

入学してすぐ、登校渋りで先生

に伝えたい事はたくさんあって…。

でも、先生にどうやって話すのか?

面談の希望をしていいのか?

連絡帳にそんな事を書いていいのか?

何もかもわからない…

先生は忙しいとばかり聞かされて

いたから、連絡帳なんて書いたら

迷惑だと思われそうで…

結局、連絡帳をなかなか書けないまま。

どんなに泣いて登校していても、

その後どうだったのかもわからず…。

連絡帳って何に使うんだ⁉️

 

と、思っていた1年生の新学期。

あまりに登校渋りが酷くなって

きたので、流石に躊躇してる場合

ではなくなり、先生に連絡帳を書く。

そして先生の返事が…

 

字が…字が…

 

読めないくらい

踊っていました…( ̄◇ ̄;)

めちゃソフトに表現してみた。

 

 

先生〜‼️

もう少し字の練習して下さい(><)

試験はこの字で合格できたのか⁉️

 

↑これが、連絡帳の第1印象(^^;)

 

 

巧妙な言い訳( ̄◇ ̄;)

この間、息子の友達が何人か遊びに来て

いた時、皆んなが帰った後にある友達の

ママからLINEが入りました。

「今日遊びに行った時に、カードを友達に

隠されたらしく、そのまま帰ってきてしまったらしいので、申し訳ないですが見つけたら置いといて下さい。」と言う連絡でした。

 

すぐに息子に確認すると、

「M君がゴミ箱に隠していた…」と

ゴミ箱⁉️(>人<;)

急いで探したら本当にゴミ箱からカードの

束が出てきました…(・・;)

すると、息子が

「俺のカードもない‼️」と言い出し

更にゴミ箱を探すと…チョコレートの空き箱に

カードの束が入っていて更にそれを袋に入れて

捨ててありました…(@_@)

 

翌日がゴミの日。

気づかなければ、友達のカードも息子のカードもゴミになるとこでした…。

 

息子に聞いたら、また違う友達N君も関与して

いたらしく、結局M君とN君のやり取りの中で

起こった出来事だったようです。

 

さて、どうしたものか⁉️

子供達の中での事なので、私が口を挟む事ではないとは思いましたが、隠したのがゴミ箱とは如何なものか⁉️

しかも、知っていて何も言わずに帰ってしまっては、本当にゴミになるところだった。

うちに遊びに来て起きた事は、やはり私の責任でもある。

子供達が目の前に居たら、私が注意できるのに

もう帰ってしまっては仕方ない…。

とりあえずM君とN君のママに今日の出来事をお知らせする事にした。

 

 

するとN君は「M君が隠していた」と。

M君は「捨てていいと言われた」と。

 

( ̄◇ ̄;)

 

なんだとぉ〜‼️

 

子供は叱られまいと巧妙な言い訳をする。

ママから聞かれたら、そうなるわな…

そんな予感してましたが…( ̄∇ ̄)

 

もう4年生。

今回の事が良くない事である事は十分理解できる歳。でもその時に叱らないと、もう効果はないような気がして、各々ママに連絡してみたんだけど…

 

こうなったら

 

 

次に会った時、わてがしっかり

注意したる‼️

 

 

でも、きっと忘れてまうやろな…(^_^;)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ブログの先生方

ブログを始めてから、小学校の先生

のブログをたくさん拝見するように

なりました。

皆さん、小学校の先生としてたくさん

悩まれたり、子供と向き合おうと努力

されたり、学びを追求されたり、

とんでもなく早起きだったり(笑)

とても一生懸命で頭が下がります。

こんな先生方がたくさん存在するならば、

きっとこれから小学校も教育も良くなって

いくだろうな〜という期待感が膨らみます。

 

でも、一方で「教師」という枠組みの中で、

もがきながら自分を奮い立たせている姿を

見ると、心が締め付けられそうになります。

「教師」である前に1人の人間として、自由な

気持ちを持って自分を大切にして欲しいです。 

しばらくブログを書いていなかった気になる

方が、ブログを再開されていて少しホッと

しました。

これからも陰ながら応援させて頂きます。

 

結構な歳を重ねたおばちゃんですが、

ブログで拝見する先生方から本当に

たくさんの事を勝手に教えてもらっています。

私の小学校や先生への偏見もかなり変わり

ました。

ブログを読むって凄いですね。

いつも、更新されるブログを楽しみに

するようにもなりました。

拝見させて頂いてる皆様

ありがとうございます。