おばちゃん先生のやり方

おばちゃん先生の怖わさは、同学年の他のクラスの子供達も震え上がる怖わさだったようで、「1組じゃなくて、ほんまに良かったわー」「今日もおばちゃん先生の怒鳴り声が4組まで聞こえとった…」などなど、猛威をふるっていました。初めての参観でも1組の子供達はピリピリムード。図工で初めて絵の具をつかう授業で、手を汚した子供に呆れ顔で「何やってんの⁉️」と…見てて可哀想だった。

 

そんなある日、お風呂で今日あった事を聞いていると、「明日からお母さん一緒に学校行かんでいいわ…」と言い出した。「なんで⁉️」と聞くと、今日の終わりの会皆んの前で、〇〇さんと△△さんはまだお母さんと学校に来てます‼️幼稚園児やね〜‼️とおばちゃん先生に言われたらしく…それが悔しかったのか、もう学校へは1人で行くと言い出しました。

 

皆んなの前で恥をかかすような事をわざわざ言って、息子ともう1人泣いている女子の事を侮辱するなんて…酷い。酷すぎる…

おばちゃん、許さへん‼️

とメラメラ闘志が湧いていましたが、旦那に相談したら「そう言うやり方の先生なんちゃうか〜」と。

どんなやり方やねん…

 

友達のママ達は酷すぎる‼️教育委員会に訴えた方がいいよ‼️て人まで居てましたが、事を荒立てても担任が変わる事なんてないと聞いたし、ここは我慢なのかな…と。

 

でも息子は次の日から、家を出る時は泣いたりグズっているのでとりあえず一緒に学校に向かうけど、校門前近くになると、「もう来ないでいい」と1人泣き止みトボトボと行くようになってきました。

それからは、私が教室までついて行く事はなくなりました…

 

え〜‼️これがおばちゃん先生のやり方やったん⁉️わかっててやったん⁉️

それとも、息子の意地なのか…

女の子はまだ泣いて来ていたようだけど、

おばちゃん先生とりあえず1人は制圧したようです…