自分にどんな責任があるのか?

昨日から報じられている、高校生の暴力事件…。正直、逮捕された高校生は同じように殴られ野次られればいい…と思ってしまいます。

そして、教室でそれを面白おかしく見ていた生徒もまた、同罪で同じ目に会えばいい…と。

 

今回の事件、何故か先生が我が子だったら…と思ってしまい、とても胸が痛みました。

どちらかと言うと、高校生の立場になった方が親としての気持ちが出るように思ったけど、息子は100パーセントあんな事はしないので、親の立場にはなれなかったかな…。

 

でも、こうして衝撃的な事件が報じられるたびに、何故こんな事がおきてしまったのだろうか⁉️この高校生がここまで非情な事をするようになってしまったのは、何故だろう⁉️

そこには、全く関係のない自分にも本当は責任があるのではないか…と考える時があります。

事件とか悲しいニュースの責任追及をするのではなくて、自分の内面にもその責任や原因の一端があるんじゃないかということを常に意識していたい

 

ミスチルの桜井さんの言葉。

私も同じように感じていました。

加害者を生み出してしまった社会の一端の責任が、小さな小さな事でも自分の中になかったのか…自分の日々の姿勢と向き合い、反省したり正しいと思う事をしていきたいと思います。

そして、少しでもこんな事件がなくなる事を願います。